東海大学大学院 健康科学研究科 保健福祉学専攻

TOP お問い合わせ アクセスマップ ご利用案内 リンク サイトマップ
研究科紹介

ご案内
専攻紹介
カリキュラム
教員紹介
学費・奨学金
修了後の進路
最近の修士論文テーマ

入試情報
入学試験
資料請求

Voice
在学生からのメッセージ
修了生からのメッセージ

看護学専攻

東海大学 健康科学部


保健福祉学専攻 教員紹介

  研究指導教員・専門分野

西村昌記 教授

  1.包摂社会(inclusive society)の構築に向けた理論と実践に関する研究
2.理論的消費とジェネラティビティに関する研究
3.高齢期のQOL、QOD、および両者の関連についての研究
  西村昌記 教授 写真

堀越由紀子 教授

  1.地域福祉実践の規範理論研究
2.社会福祉法人の地域貢献についての研究
3.ケア倫理を実践と架橋するための福祉教育についての研究
  妻鹿ふみ子 教授 教授 写真

中野いずみ 教授

  1.養護老人ホームの相談・生活支援に関する研究
2.高齢者と地域支援:超高齢社会における社会資源についての研究
  中野いずみ 教授 写真

堀越由紀子 教授

  1.医療と福祉のかかわりについて歴史的に考察し、病院ソーシャルワークの
実践内容を般化するための研究
2.福祉施設等におけるスーパービジョン体制つくりの実践と研究
3.在宅医療・ケアにおける高齢者の意思形成支援(ジェノグラムワーク面接の
試行と普及)の実践と研究
  堀越由紀子 教授 写真

船水浩行 教授

  1.現代社会における「貧困」の現状とその課題に関する研究
2.わが国の公的扶助制度とされる生活保護の制度、運用、実施体制等に
関する研究
3.公的扶助のあり方を問うにあたって課題となる、各種社会保障制度に
関連する研究
4.専門職としての社会福祉士養成教育のあり方に関する研究
  船水浩行 准教授 写真

小林 理

  1.子どもや家庭を支援する制度とソーシャルワーク実践との関係における
課題や対応のしくみについての研究
2.自治体で取り組む、家庭の格差や困窮の予防や回復の支援サービス開発
に関わる研究
3.子ども家庭福祉の運営実施体制における行政の役割と民間の担い手の役割
の関係についての研究
4.家族へのソーシャルワーク支援と社会政策の関係についての研究
  小林 理 写真

菅野 和恵 准教授

  1.就労場面における知的障害者のメンタルヘルスの評価方法の開発に関する
研究
2.発達障害のある子ども達のICTを利用した支援に関する調査研究
3.ダウン症児・者における言語発達と支援プログラムの開発に関する研究
4.知的障害児および発達障害児への家族支援に関する研究
  菅野 和恵 准教授 写真

東 奈美 准教授

  1.地域社会の変化と福祉システムの構築について
2.超高齢社会における医療・介護システムのあり方について
3.意思能力と自己決定を支える社会システムのあり方について
  東 奈美 准教授 写真

阿部 正昭 准教授

  1.介護の外部化、職業化、専門職化に関する研究
2.介護職の職業エートスに関する研究
3.介護職の労働疎外と感情労働に関する研究
4.介護職場の労働条件と職場組織に関する研究
  阿部 正昭 准教授 写真

宮永 耕 准教授

  1.社会福祉実践、特に生活困窮者援助に関する研究
2.社会福祉施設の展開過程に関する歴史的研究
3.アルコール・薬物依存とアディクション(嗜癖)問題を対象とした回復
援助の研究
4.「ホームレス」等、不安定就労・非定住的貧困状態へのアプローチに
関する研究
5.社会福祉の対象としての「社会的諸問題−生活問題」の再定義に関する
研究
6.マイノリティの権利とその確保に関する諸課題の研究
  宮永 耕 准教授 写真

森久保 俊満 准教授

  1.我が国における医療ツーリズムの可能性と問題点
2.医療・介護システムの構築と都市・地方の連携について
3.食文化による地域ブランド化に関する研究
4.移住者交流と地域活性化の研究
  森久保 俊満 准教授 写真

  ▲このページのトップへ

 
 | 研究科紹介 | 看護学専攻 | 看護学専攻 入学試験 | 保健福祉学専攻 | 保健福祉学専攻 入学試験 | 資料請求 | 東海大学健康科学部 |
 | お問い合わせ | アクセスマップ | ご利用案内 | リンク | サイトマップ |
 東海大学大学院 健康科学研究科 伊勢原キャンパス 〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143 Tel.0463-93-1121(代)
Copyright © Tokai University, Graduate School of Health Sciences.